あれから20年が経ちました。

女子高生の家出状況

 

家出理由は親の不仲、家に居たくなかったからです。自営業で仕事がうまくいってなかったようで、毎日両親は口喧嘩をしていました。三人兄弟の長女の私は、小学生の二人の弟とケンカが始まるたびに部屋に行き、終わるまで耳をふさいで過ごしました。母親はいつも忙しくしており、一緒に食事をした記憶もあまりありません。学校の話や進路について相談したこともなく、お金がないこともなんとなくわかっていたので、将来に希望がもてませんでした。だんだん家に帰る意味がわからなくなり、外でフラフラすることが増えました。友人の家にいったり、家出中に知り合った人と一緒に過ごしたり、野宿したりしていました。三日に一回くらいは夜中や朝方、親が寝ている時間帯に帰り、着替えを持ち出し、コインランドリーで洗濯していました。

 

その女子高生の家出の捜索対策や結果

 

当時はポケベルの時代でした。母親は私の中学の時の友人に電話をしたりポケベルの使い方をきいて、私に家に電話するよう連絡をいれてきました。高校の先生とも密に連絡をとっていたようです。結局、高校生が家出をしたところで生活などできるわけがなく、帰るしかありませんでした。

家出の捜索はなるべく早く着手しましょう!

家出の段階

家出を急ぐ理由

人探しができる探偵事務所

人探しのポイント

原一探偵事務所
原一探偵事務所


その他の探偵社
HAL探偵社
人探し相談シュミレーターがある「HAL探偵社」


もしくは
探偵社FUJIリサーチ
結婚調査も得意な「探偵社FUJIリサーチ」



総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

家出を急ぐ理由

早期発見 = 元の生活に戻りやすい というお金には代えられない意味があります。



実際に調査依頼するかは別として、(見積りまでは無料なので)一度相談することをおすすめします。


↓実績・調査力がダントツNo.1の原一は必ず候補に入れましょう。↓

原一探偵事務所の詳細はこちら