女子高生の家出|制限する親への対抗心から

女子高生の家出状況

 

大きな理由は親の制限が厳しかったことについてです。6時には帰宅、テレビは一日1時間、ゲームも一日1時間、11時以降の携帯利用禁止、リビング以外での携帯利用禁止、ディズニーランドなどに行っても7時には帰宅…などかなり厳しかったです。約束を破ったり成績が悪いと携帯を没収されたり、さらに制限が加わったり、怒られたり殴られたりとペナルティーがかせられました。暴力におびえ、制限がいやで、家出することにしました。家からは当時付き合っていた彼と共に逃げました。彼は年上なので、いろいろ親身になって話を聞いてくれ、カラオケやホテル、漫画喫茶に逃げました。携帯を持たされていなかったので、親とは一切連絡を絶っていました。

 

その女子高生の家出の捜索対策や結果

 

家出中は親は特に何もしてきませんでしたが、当時学生だった私はお金が無かったのでいやいや帰ることになりました。帰ってくるといつものように怒られて終わりました。結局親の制限は変わらず、その後も何度か家出を繰り返しましたが、私の思いは届かず、高校卒業と共に家を出て、今は彼と共に2人で暮らしながら頑張っています。

家出の捜索はなるべく早く着手しましょう!

家出の段階

家出を急ぐ理由

人探しができる探偵事務所

人探しのポイント

原一探偵事務所
原一探偵事務所


その他の探偵社
HAL探偵社
人探し相談シュミレーターがある「HAL探偵社」


もしくは
探偵社FUJIリサーチ
結婚調査も得意な「探偵社FUJIリサーチ」



総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

家出を急ぐ理由

早期発見 = 元の生活に戻りやすい というお金には代えられない意味があります。



実際に調査依頼するかは別として、(見積りまでは無料なので)一度相談することをおすすめします。


↓実績・調査力がダントツNo.1の原一は必ず候補に入れましょう。↓

原一探偵事務所の詳細はこちら