女子高生の家出|大学進学についての揉め事

女子高生の家出状況

 

高校時代は、思春期特有の反抗期も重なり、親との会話があまりなく、放課後も友達と遊んで、夜遅く帰宅することが多い時期でした。

 

 

そんな生活を特に親も注意することなく、半ば放置されていたのですが、大学進学の件で親と意見の食い違いができ、衝突しました。

 

 

私には夢があり、その夢を実現する為に、行きたい大学があったのですが、地元からは通うことが困難な為、下宿生活が必須でした。

 

 

しかし、親は、他の兄弟の事もあってか、下宿にお金がかかるから、地元の大学に行けばいいの一点張りで、しまいには、夢を諦めろと行ってきました。

 

 

何度、話し合っても平行線で、ついには学校での先生の面談の時に、親が勝手に自分の進路の変更を告げたことに腹が立ち、その日に家出しました。

 

 

行先は、当時 仲の良かった友達のおうちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その女子高生の家出の捜索対策や結果

 

その日、親は、いろんな友達に電話をかけ、私の居場所を探し、見つかりました。

 

 

夜、遅い時間に両親が迎えに来たのですが、友達の親の説得もあり、今日一日は、お互い離れてじっくり考えた方が良いと話され、その日は友達のうちに泊まりました。

 

 

そして、翌日の朝、友達のおうちから高校に行き、授業を受けて、自分の家へ帰宅しました。

 

 

その夜、家族で話し合い、希望の大学への進学を認めてくれました。

 

 

親は、学費は、全部面倒が見られるが、下宿代に関しては、自分もアルバイトなどをして協力してほしいとの事でした。

家出の捜索はなるべく早く着手しましょう!

家出の段階

家出を急ぐ理由

人探しができる探偵事務所

人探しのポイント

原一探偵事務所
原一探偵事務所


その他の探偵社
HAL探偵社
人探し相談シュミレーターがある「HAL探偵社」


もしくは
探偵社FUJIリサーチ
結婚調査も得意な「探偵社FUJIリサーチ」



総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

家出を急ぐ理由

早期発見 = 元の生活に戻りやすい というお金には代えられない意味があります。



実際に調査依頼するかは別として、(見積りまでは無料なので)一度相談することをおすすめします。


↓実績・調査力がダントツNo.1の原一は必ず候補に入れましょう。↓

原一探偵事務所の詳細はこちら